北海道・札幌市内で結婚指輪を探すなら

 札幌の友人が長年付き合った彼女にいよいよプロポーズをするとのことで、どこか結婚指輪のいい店を紹介してしてくれと(汗

 さっそくインターネットで「札幌 結婚指輪」と検索してみると、さっぽろにも結婚指輪を取り扱うジュエリー店が結構ヒットしました。

 「オーバーエクセレント 札幌山の手店」というお店をまずは紹介してみましょう。こちらは、ダイヤの品質・価値にこだわりたい、という花嫁に、おすすめな商品「オーバーエクセレントカットダイヤモンド」です。

 O.E.カットダイヤモンドの特徴は、「輝きの強さ」、「動的なきらめき感」、そして「色づき」とのことで、独自の技術と理論はアメリカなど世界13カ国で特許を取得しており、国際的な注目を集めている。営業時間は11時〜20時で、定休日は年末年始とお盆です。

 次に「トレセンテ札幌パルコ店」こちらのトレセンテの誇りは、「デザイン」「クオリティ」「ホスピタリティ」の3つで、見えないリングの裏側にまでこだわっていて付け心地も抜群のリングです。

 アフターサービスも充実しているようで、新居の住所を伝えると、トレセンテのオリジナルの銀仕上げバターナイフがプレゼントされるようです。

 あと、子供が生まれると記念に、名前・生年月日・体重が刻まれた銀仕上げのスプーンが送られます、心憎いプレゼントですね。「トレセンテ札幌パルコ店」の営業時間は、10時〜20時で、年中無休です。

 そして、ニューヨーク発のダイヤモンドブランドを取り扱う「ラザールダイヤモンドブティック 札幌本店」ダイヤモンドに理想的なプロポーションのカットを初めて成功させ、ダイヤモンドへのレーザー刻印を初めて可能にしたという歴史があります。

 ダイヤモンドの価値を求める4C、Cut(カット)、Color(色)、Clarity(透明度)、Carat-Weight(重量)を重視し、よりクオリティーの高いダイヤモンドを追及しています。営業時間は、11時30分〜19時30分で、年中無休(ただし、7月、10月のみ第1水曜休み)そして、数多くのブランドを探したければ、「ヴァンクール MAKI」がいいでしょう。

 40ブランド800型の多彩なリングが揃うこのお店は、業界としては、唯一、オランダ女王よりロイヤルの称号を持つことを許された由緒あるダイヤモンド店です。営業時間は、10時〜20時。定休日は、年2回不定期です。

 〜以上、札幌にある結婚指輪を取り扱うお店4点を紹介しましたが、他にも、ダイヤモンドシライシ札幌時計台店やエクセルコダイヤモンド札幌店、アイプリモ札幌本店など、数多くのお店がありますので、もし、札幌在住で、結婚指輪をお考えの人がいるのなら、いろいろと調べてみるのもいいでしょう。調べて、足を運んで、実際に手に取ってみて、初めて指輪の本当の輝き、美しさがわかるものです。