結婚指輪のランキング上位ブランドは?

 結婚指輪のランキング‥一生に一度の結婚の時だけにもらうことの許される結婚指輪。だからこそ、指輪のブランドにこだわりたい、費用を掛けるのですから、値段に見合ったクオリティーの高い結婚指輪を見つけるには人気ランキングなる指標があれば便利だなぁと思いました。

 結婚指輪といっても、じつに様々で、値段も安いもので数万円〜高額の指輪となると、数百万から数千万円‥まぁ中にはオリジナルで億を超えるケースも世の中にはありそうです。

 結婚指輪は、世間一般に男性の給料の3ヶ月分とよく言われますよね。web上には、結婚指輪のランキングが結構あって、どんな種類の指輪がいいのか、人気ブランドはどこか、といった一般女性からさまざまなアンケートを募って、ランキング付けしているサイトを発見したりします。

 中でも、大手ポータルサイト「goo」が行った「結婚指輪」で欲しい海外ブランド、についてのランキングが人気のようです。

 goo調べによると、結婚指輪の人気ブランドでは第1位がティファニーで、続いてカルティエ、3位はブルガリで、4位はハリー・ウィンストン、そしてバンクリーフアーベルと続いています。

ティファニー(Tiffany)とカルティエのリング

 モダンな感性で、世界中でも人気の「Tiffany」(ティファニー)がやはり1位に躍り出ました。ティファニーはあらゆる角度から光を取り入れることのできるデザインで、ダイヤモンドに最高の輝きを与えた「ティファニー セッティング」はジュエリー界に革命を巻き起こし、ティファニーの立爪のダイヤモンドリングは、世界中の女性たちを魅了しています。

 2位の「Cartier」(カルティエ)は、「宝石商の王であるがゆえに王の宝石商」と言われる名門ブランドだけあって、女性からの指示も根強く、3位のブルガリも、人気有名ブランドのひとつです。

 結婚指輪の相場ランキングなどもランキングを検索しているときに目にしましたが、一般的なサラリーマンだと、シルバーリングが値段的にリーズナブルで人気を集めているようです。人気素材としては、値段が10万円前後で買える『ホワイトゴールド』や『シルバーゴールドリング』が人気のようです。

 プラチナリングなどは値段が高く、一般的なサラリーマンでは厳しいようです。男性と女性の観点の違いもあるようで、リングをもらう側女性としては、やはりブランド志向が強く、買う側としての男性は、まず最初に値段を気にしてしまう傾向にあるようです(一概に言えませんが統計的に)

 一生に一度の結婚指輪だからと無理してリングを購入し、あとあと経済的に苦しくなっては、本末転倒です。女性側は、そんな男性の心情を読み取っているのでしょうか(苦笑、だからといって、リングの費用を安く済ませるのではなく、一生懸命努力して稼いだお金で精一杯の指輪をプレゼントすれば、誰でも喜んでくれるでしょう。ふたりの愛があれば、指輪も自ずと価値が上がっていくものです。

結婚指輪のランキングで人気の度合いを把握しておこう。

それにしてもホントは「ティファニー」か「4℃」などのブランド品が彼女にはピッタリ合いそうだけど、ブライダルリングの相場を見ると‥う〜んやっぱり僕のお給料じゃ3ヶ月どころか、1年間の収入でもおいつかなさそう。

結婚式も挙げたいし。結婚指輪はカルティエ、それかブルガリにしようか。なにもブランド品だからどう、ってわけじゃない、大切なのはそこじゃないハズだ。‥とかっこつけたものの、婚約指輪さえもあげられなかった自分に活を入れるべく、二人のイニシャルを刻印したプラチナのリングを注文しようかなぁ。

手作りで結婚指輪を作製するのもオシャレだね。

グッチだろうがシャネルだろうが、手作りオーダーメイドには叶わないって。でもこっそり彼女の指のサイズを聞いておかないと完成したときに、 指に入らなかったら全てが水の泡。

それとオーダーする値段もピンキリというイメージも。デザインも考えておかなきゃ‥まぁ手作りはとりあえず置いといて。結婚指輪のランキングですよ、地域別に違いがあるのでしょうか?

たとえば名古屋では?、あるいは大阪では?、そして宝石といえば東京銀座ですよ、やっぱり結婚式のランキングは銀座あたりのブランドショップ発から追ってみたいですね。

芸能人ご用達の高価な値段のリングは買えないけれど。