古伊万里 丼

古伊万里の丼などの骨董品好き

古伊万里の丼、私が買ったものではなく、私の祖父が購入したものをもらったのですが、

結構価値があるものみたいです。

 

この前、ちょっと鑑定出来る祖父の友人が言ってました。

 

私はそんな価値も知らずに親子丼なんかをよくこの古伊万里の丼で食べてたんですけどね。

そもそも古美術品と骨董品にはまったく興味がないので。

 

祖父と京都に旅行に行った際も祖父はそういった骨董品なんかを販売しているお店とか

そういった骨董品で料理を出してくれる日本料理のレストランに行ってましたけど、私にはさっぱり。

 

むしろ、その日本料理のレストランで出された日本料理が美味しくてそっちのほうに夢中でした。

 

 

ただ、やたら京都に行ったときは吹墨っていう方法で描かれた古伊万里が良かったらしく、

吹墨を口にしていたので、その言葉だけは覚えましたけど。

 

基本的にこういった物は使わないと価値がないと思っているほうなので、

これからもこの古伊万里の丼で親子丼を食べたいですね。