アルトワークスをチューニングする彼氏

アルトワークスをチューニングしだしてから、

愛車のワークスの乗り味が激変しました‥足回りがかたい。

 

これまではカスタム方向は内装重視だったのに、

今ではすっかりスポーティーな感じに改造されちゃいましたね。

 

彼氏がアルトワークスでドリフト走行会や草レースに出ているので、

走っているのをサーキットで見るのはいいのですが、

いつの間にやらハデなエアロパーツがついたり、

ブースト計のほかに、水温や油温だの確認する追加メーターが‥

 

なんて、エアロパーツやメーターのほかに、

社外品のマフラー、エンジン(k6aに乗せ替え)、足回り・ダウンサス、

ブレーキ(オーバーホール)など‥

 

そんな言葉も彼氏のアルトワークスの改造?チューニング?カスタム?

のお陰で知りましたよ。

 

ただ、スピーカー・ウーハーを社外品に交換してくれたのは

うれしいです、オーディオ取り外しかと思いましたから。

軽量化とかいって。

 

彼氏があんまりにもスピードにこだわる改造ばっかりするので、

私がスピーカーをチューニングしろ〜って騒いだんですけど(笑

 

私としては愛車のアルトワークスが改造されても、

サーキットのレースなりドリフトから、

無事に帰って来てくれればそれでいいんです。